【春日市】春日原駅近くの長く愛されているケーキ屋さん。クイーンアントワネット。特大サイズのケーキにびっくり。

マリーアントワネット春日原駅東口側、イオン大野城の方へ向かってセブンイレブン春日原東店の方へ右折して直進すると見えてくるクイーンアントワネット

お菓子の家 クイーンアントワネット

この地で長く愛されているケーキ屋さんです。かなり前からあるけれど、実際どのくらい前からあるのだろうかと調べてみたら、1993年 洋菓子店がらすのくつとして開店したのが始まりだったそうです。

その後、2006年 店舗前に販売スペースを増築して、店名をクイーンアントワネットに改名。

店舗名は現在とは違いますが、開店した年から計算すると今年(2023年)でちょうど30周年です。販売だけでなく、パン&ケーキ教室もされているようです。

ご興味ある方はお問い合わせしてみてください。

クイーンアントワネットパン&お菓子教室についてはこちら

店内入って正面にたくさんの種類のケーキが並んでいます。

小さな店舗ですが、訪れた時は代わる代わるお客様が入り、人気のお店なんだと感じました。お手頃価格のシュークリーム。

プリンシュー、チョコシュー、シュークリームの3種類。

シュークリーム狙っていたのですが、私が購入する一つ前のお客様で売り切れてしまいました。残念!
次回はシュークリームを購入したいと思います。チョコシューはお試し価格ということで税別150円!(税込162円)

フルーツショートも本日セールで普段より170円も安く販売されていました。クイーンアントワネットのケーキは全体的に食べ応えのある大きさで、一般的なケーキより大きいと感じましたが、驚きの特大サイズのミルフィーユ!一人で食べきれるかなというほどの大きさです。ケーキのショーケースの両サイドには焼き菓子が並んでいます。パウンドケーキ。ガナッシュ。ザッハ、マドレーヌなど。焼き菓子もとっても美味しそうです。

購入したのは特大サイズのミルフィーユとチョコシュー。

特大サイズが伝わるようにトミカと並べて写真を撮ってみました。

高さ10㎝以上はあるでしょうか。

サックサクのパイ生地の上に苺が二つ。ミルフィーユは三層になっていて、ホイップクリーム、カスタードムース、チョコスポンジ、その下にパイ生地が敷かれていました。一番下の層の間には甘酸っぱいベリー系のジャムがサンドされていました。

色々な味が一度に味わえて、食べ応えもあり、とっても美味しかったです。チョコシューもなかなか食べ応えのある大きさです。

中にもたっぷりのチョコホイップクリームが入っていました。甘すぎないので、意外と一個ぺろりといけちゃいました。

バリエーションも豊富で、手頃な値段。一つ一つが食べ応えあり、長く愛されている理由がわかる気がしました。

春日原駅近くのケーキ屋さん。クイーンアントワネットへぜひ、行ってみてはいかがでしょうか。

クイーンアントワネットの場所はこちら↓↓↓

2023/01/20 06:36 2023/01/20 06:36
kaonawriter

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ春日市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集